いい仏壇でクーポン発行&お仏壇のご成約で 最大10万円分のギフトカードを贈呈!

仏壇用プリザーブドフラワーの良さについて

目次

仏花を「仏壇用 ブリザード フラワー」に変えてみた

我が家には先祖代々の仏壇があります。毎日の供養は、しっかりと続けています。お手入れは、妻と私とでやっています。なにぶん身内のこと、お互い率先してやっています。その中でも仏壇にまつわることで、一番大変なのはやはり仏花です。取り替えたり、お花の手入れをしたりするのが大変。一時期は、造花の仏花にしたこともありましたが、やはり造花では見栄えが悪く 私達自身、見ていてパッとしない気分でした。だから、すぐに止めて再び生花へと戻したのものでした。そんなある時、仏壇用プリザーブドフラワーの仏花があることを知りました。プリザーブドフラワーは、生花に特殊な加工を施して作ったもの。長期間枯れずに長持ちして、ずっと飾っておけるお花です。お祝い用などでよく利用されているのは、以前から知っていました。実際に、ある方へのお祝いとしてプリザーブドフラワーをプレゼントしたこともあります。でも、仏花用があるとは、知りませんでしたから、全く選択肢にはありませんでした。さっそく調べてみると、予想よりも遥かに良くなっていました。これなら、使えそうだと思いました。我が家でも、すぐに妻と相談。 二人でいろいろと写真を眺めて、好きそうなものを選び購入しました。元が生花です。当然といえば当然なのですが、パッと見、生花にしか見えません。とても良い雰囲気です。何種類か購入しておけば、毎日同じものばかりではなく、変えることもできます。先祖代々の方々喜んでくれるでしょう。若干お値段は高めではありますが、生花をしょっちゅう購入することを思えば安いもの。これからは、仏壇用プリザーブドフラワーを仏花として、利用し続けていこうと思っています。その理由を「仏壇用 ブリザード フラワー」の良さについて次に紹介します。

「仏壇用 ブリザード フラワー」のよさについて

時代は変われど、日本人の、ご先祖様や仏様を大切にする心は変わらないと思います。今でも大抵の家には仏壇があります。
毎日、仏壇に向かって報告をしたり、感謝をしたり、お祈りをしたり、手を合わせる方も多いと思います。仏壇に飾るお花といえば「仏花」です。
故人の魂を癒すともに、あざやかで美しいお花がお部屋にあるだけでその家の住人の心も安らぐというものです。手入れや水替えなど、多少手間がかかっても、仏壇に仏花は絶やさないようにしたいものですね。
そうしたいのも山々だけど、毎日忙し過ぎて、仏花までは手がまわらないという方も多いでしょう。また、夏になると、暑さでお花も早く痛みやすくなります。2、3日しか持たない場合も。最近では、それを解決してくれる画期的な仏花があります。ご存じでしょうか? 
●「仏壇用 プリザーブド フラワー」の仏花です。

もちろんプリザーブドフラワーはご存じの方も多いでしょう。 枯れないお花ということで、近年たいへん人気があります。誕生日や記念日、お祝いなど、プレゼント用に購入する方も増えてきています。 「生花でない」と言っても、たいへん精巧で美しいです。最近は特に種類も増えています。今後ますます需要が増えそうですね。。。 「仏壇用 プリザーブド フラワー」の仏花は、まだあまり知られていないですね。ご近所のお店で手に入らない場合は、通販などでも扱われています。お花の形、種類もさまざま。本当にたくさんのバリエーションが揃ってきています。これなら仏様も喜んでくれるのではないでしょうか。 生花を毎日、飾るのは難しいという方枯れず、手間いらずで、しかも見た目にも申し分ない「仏壇用 プリザーブド フラワー」をお試しになってはいかがでしょうか? 知人のご家族が亡くなり、そのことを知った時にも「仏壇にお供えて下さい」という意味で「仏壇用 プリザーブド フラワー」の仏花を、お送りするのもいいのではと思います。

仏花としてお勧めの「ブリザード フラワー お供え」について

お花を見ると癒されますよね。でも、生花は水替えなど手入れをきちんと行わないと、すぐに枯れてしまいます。また、手入れを毎日行ったとしても、その命は長くて一週間程度です。だからといって、造花では味気ない感じがしてしまいますよね。

仏花としてお勧めの「プリザーブド フラワー お供え」とは
生花の持つ瑞々しさと造花の持つ良さを合わせた花が、プリザーブドフラワーです。プリザーブドフラワーとは、生花を特殊な薬剤の中につけ枯れたり、花びらの鮮やかな色があせないよう加工したものです。

造花ではなく本物の花を加工します。だから、生花の持つ華やかさや瑞々しさ、また花びらの質感なども失われません。それがプリザーブドフラワーの良さです。加工されていない生花ですと、特に、夏場は水がすぐ腐敗。枯れやすくなってしまいます。寒い気候の地域ですと、冬場に生花を飾ると、寒さで凍ってしまったりします。

プリザーブドフラワーは、水を与えるなどの手入れを必要としません。気候や室内の温度にも左右されません。どんな場所でも花の美しさを楽しめるのが、魅力の1つと言えます。
加工すれば、数年はその色鮮やかさが持つと言われています。
結婚式のブーケを加工したり特別なプレゼントとして、プリザーブドフラワーは人気です。

また最近では仏花としてお勧めの「ブリザーブド フラワー お供え」は高いに人気を集めています。仏花としてお勧めの「ブリザーブド フラワー お供え」は水分を与える必要がないので、水が腐ってしまうこともありません。ですので、仏壇周りをいつも清潔に保つことができます。また、重い花瓶を持ち運ぶ必要もなく、お年寄りの一人暮らしでも安心です。

仏花としてよく飾られる菊やユリの生花は、 寿命が他のお花より短いです。夏場ですと、2~3日で枯れてしまうこともあります。枯れないよう加工されている仏花としてお勧めの「ブリザーブド フラワー お供え」は、枯れやすい花を数年飾れます。何度もお花を買いに行く手間暇もなくせますから、コストパフォーマンスに優れ、経済的です。

生花を買っても、なかなか手入れが出来ない方や、仏花を長く持たせたい方に、仏花としてお勧めの「ブリザーブド フラワー お供え」はお勧めです。

仏壇用 プリザーブド フラワーのご紹介

光の楽園【光触媒・仏花】のご紹介

業界No.1!仏壇と仏壇店探しに商品券が貰える全国対応の【いい仏壇】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『仏壇のある暮らし|翁家具』のブログ運営者。
『仏壇台・仏具の通販専門店|GG木香』『通販7得』などのネットサイトでは、皆様のお蔭で実績を残させていただきましたが、もしもドロップシッピングサービス終了に伴い、『仏壇のある暮らし|翁家具』ブログ執筆に専念。仏壇台の通販や仏事の経験を踏まえ、仏壇のある暮らしのお役立ち情報などを「翁の知恵」として発信します。今後もお楽しみください。

目次
閉じる