いい仏壇でクーポン発行&お仏壇のご成約で 最大10万円分のギフトカードを贈呈!

仏壇台の選び方

目次

仏壇台の選び方について

ひと口に仏壇台といっても、色々な種類がありどれを選んだらいいのか迷ってしまいます。 仏壇台を選ぶとき、どのようなことに注意したらいいのでしょうか?

(1)サイズを確認しましょう  (仏壇と仏壇台を含む)

まずはじめに確認しておきたいのが仏壇台のサイズです。本棚やタンスなどの家具と同じように、仏壇台をおく予定のスペースの幅・奥行き・高さを測って、きちんと収まるものを選びましょう。 この時、特に気をつけたいのが「高さ」です。仏壇台だけの高さではなく、上に置く仏壇をのせたときの全体の高さも考えておかないと、お仏壇を置きたいところに置けなかったり、他のインテリアと不釣り合いになりかねません。

(2) お参りのスタイルに合わせる

お仏壇というと、床に正座してお参りするのが一般的なイメージですが、最近では生活に合わせて自由なスタイルでお参りする人も増えてきています。膝や腰が痛くて正座ができないので椅子に座ってお参りしたり、お仏壇をフローリングのリビングに置いて立ってお参りする人もいらっしゃいます。自分がどのようなスタイルでお仏壇をお参りしたいかによって、お仏壇にお参りスタイルちょうど良い高さになるような仏壇台を選びましょう。

●座ってお参りをしたい方は、仏壇台の高さは44cm~57cmが丁度良い高さです。 (低いイスでのお参りも仏壇台の高さは44センチ~57センチが適当です)

座ってお参りしたい方向け仏壇台チェスト(仏壇台の高さが44cm~57cm)

幅60cm×奥行42㎝×高さ44㎝

幅60cm×奥行42㎝×高さ57

●仏様を見下げたくない方(高さを確保したい方)は、 コンパクトなお仏壇を購入したけど、仏様やご先祖様を見下げたくない、とおっしゃる方が多くおられます。仏様やより高いところへ安置された方が気持ちが良いものです。その場合の仏壇台の高さは65cm~89cmが確保された仏壇台を利用してより快適にお参りすることができます。

仏様を見下げたくない方(高さを確保したい方)向け

幅60cm×奥行42㎝×高さ76㎝

幅60cm×奥行42㎝×高さ89㎝

(3)デザインを選ぶ 

仏壇台のデザインは、お仏壇のタイプやインテリアと照らし合わせて選びましょう。 お仏壇を自然に暮らしに馴染ませたい場合は、お部屋全体のイメージや他の家具とテイストを合わせましょう。また、洋間にあえて和風タイプのお仏壇と仏壇台チェスト(仏壇台・仏壇置き台)を置くなど際立たせることで、特別な祈りの空間として演出するのも素敵です!!

今人気の仏壇台は、下記の「仏壇台チェスト」がオススメです!!

仏壇台チェスト
仏壇台チェスト 【3: 5段】 置き台 幅60cm×奥行42cm 木製 スライドテーブル/引き出し収納付き

オススメの【仏壇台チェストは、「高さ」により4種類有ります】カラー・サイズ・セット内容をご確認下さい。

単位:cm
サイズ番号 タイプ 幅×奥行×高さ
詳しくはこちらから  ↓ ↓ ↓

1 3段 60×42×44
2 4段 60×42×57
3 5段 60×42×76
4 6段 60×42×89

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『仏壇のある暮らし|翁家具』のブログ運営者。
『仏壇台・仏具の通販専門店|GG木香』『通販7得』などのネットサイトでは、皆様のお蔭で実績を残させていただきましたが、もしもドロップシッピングサービス終了に伴い、『仏壇のある暮らし|翁家具』ブログ執筆に専念。仏壇台の通販や仏事の経験を踏まえ、仏壇のある暮らしのお役立ち情報などを「翁の知恵」として発信します。今後もお楽しみください。

目次
閉じる