いい仏壇でクーポン発行&お仏壇のご成約で 最大10万円分のギフトカードを贈呈!

仏壇・仏具と仏壇台(仏壇置き台・仏壇台チェスト)の購入時期について

お仏壇の根本の意味は仏様をお祀りすることですから、いつ仏壇を購入してもかまいません。
早く購入すると不幸が起こると言っている方もおりますが、特に根拠はありませんので、気にせずそのご家庭のタイミングで購入すると良いと思います。
 しかし、多くの場合、お仏壇を買うのは肉親が亡くなって、四十九日の法要の後、お位牌が本位牌になりますので、この時までにお仏壇を用意するのが望ましいとのことです。 経済的な理由で、お墓と一緒に用意できない場合は、お仏壇を先に買うのが良いと思います。故人のお位牌を置いたお仏壇の方が、お墓よりも日常的に接するものだからです。

年忌法要も一つの機会です。そうすれば、年忌供養とお仏壇の開眼供養(魂入れ)を一度に行うこともできます。

私も古くなった仏壇の買い替えやお墓の買い替えは、父親の年忌法要に合わせて、行いました。古い仏壇・お墓のお魂抜き、お魂入れなどあります。費用的にもお車代、お食事代など節約できました。

また、自分が死んだ後のことを考えて、あらかじめ自分を祀っててもらうお仏壇を買っておくという人もいます。子供にお仏壇を買わせる金銭的な負担を負わせることを避けるためや、自分をことを十分に祀ってもらいたいと考えるからと思います。

あるいは、仏壇のある暮らしによる子おもい育のことを考えて、子供の出産に合わせてお仏壇を買うのも良いと思います。

家を新築したり、引越したり、増改築したり、あるいは結婚して新居を持った時なども、買い時として良いタイミングとですね。

また、小型仏壇の場合は、仏壇台として仏壇チェストのご購入もお忘れなく!!。 大切なお仏壇を直接床に置かないように、専用の仏壇台(仏壇置き台・仏壇台チェスト)を用意しましょう。!!  
仏壇のある暮らしに、仏壇台チェストは、リビングチェストにもご利用いただけますので、リビングに似合うチェストのご購入をお考えの時に先行してご購入しておく方法もあります。そうすると「仏壇のある暮らし」を実現しやすいです。心安らぐ「仏壇のある暮らし」をおススメします。

また、愛するペットの供養に、仏壇台チェストをご購入頂くこのとも最近多い傾向があります。仏壇台チェストは、家具ですので、自由なタイミングで購入されると良いと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『仏壇のある暮らし|翁家具』のブログ運営者。
『仏壇台・仏具の通販専門店|GG木香』『通販7得』などのネットサイトでは、皆様のお蔭で実績を残させていただきましたが、もしもドロップシッピングサービス終了に伴い、『仏壇のある暮らし|翁家具』ブログ執筆に専念。仏壇台の通販や仏事の経験を踏まえ、仏壇のある暮らしのお役立ち情報などを「翁の知恵」として発信します。今後もお楽しみください。

目次
閉じる